ADNUST MUSEUM

  • LOG IN
  • MEMBER
  • MY PAGE
  • MAIL MAGAZINE
  • CART
  • facebookfacebook

TOP > AT DIRTY > AT-DIRTYアットダーティーWORKERS JACKET

COLOR

COLORCOLOR

DETAIL

DETAILDETAILDETAILDETAILDETAILDETAIL
COLOR
拡大 Prev Next

【 モデル 】
身長 - cm 体重 - kg -サイズ着用
【 COMMENT 】
AT-DIRTYよりWORKERS JACKETがリリース。

NO name!は2011年の創業と共にブランドを立ち上げ、第一号として製作したのがワークパンツでした。

10ozのヒッコリーとデニムに泥染をかけ、ワークならではの頑丈な補強と野暮ったいスタイルを崩さないよう1950年代のワークパンツをモディファイし生産しました。

遅れて1年後よりワークジャケットを製作し"ATD Workers シリーズ"として約10年間、基本ベースはそのままに毎年微妙なディテール変更や生地のオンスの変更などを繰り返しながらもATDの定番として沢山の方に愛用されてきました。

言わば継ぎ足しの秘伝のタレのようにファーストベースから改良を繰り返してきました。

そして今回10年ぶりの新作となる“ATD Workers"シリーズは生地、パターン、縫製、染色、ディテール、時代背景、様々なモノを一から見直し、新たな理想の"Work Style"を製作致しました。

実は10周年の機会に発売を狙っていた訳ではなく、2年前よりサンプルTESTを繰り返し今のタイミングで納得のいく素晴らしいモノが出来上がったのが事実です。


今回ベースとしてイメージしたのは1930年代〜40年代にかけてサックコートからカバーオールへ移り変わる過渡期をモデルに、ATDなりの解釈と着心地を加え企画、生産致しました。

生地はデニムの産地岡山にて織られた10ozのデニムとヒッコリーに前モデルから変わらず泥染にてフィニッシュ。

1800年代から見られる前身が脇をまたがり後身部分まで続いている当時のサックコートの仕様を踏襲しながらも、カバーオール特有のアームホール、脇、袖、肩を巻きミシンにより縫製。

古くはシングルニードルにて家内制手工業的に縫製してきた工場が、巻きミシンの導入により大量生産に切り変わる初期モデルをイメージしております。

年代や雰囲気を考慮しATDオリジナルネオバボタンを新たに当時と同じ手法で製作、そして経年変化と、より強度を保てるようコア糸にて全てを縫製致しております。

文章で伝えるのは凄く難しく、分かりづらい説明文になってしまったかもしれません。

細かいディテールのこだわりはまだまだあるのですが、、

自身を持ってお勧めできる新たな"ATD Workers"シリーズを是非NO name!又はお近くのディーラーSHOPにてご覧下さい。



注意:店頭でも販売しておりますので、同時期に売れてしまう場合がございます。その場合は大変申し訳ございませんがご了承下さい。
素材  : 
表地:COTTON 100%
裏地:COTTON 100%
ボア:POLYESTER 100%
キルト:POLYESTER 100%
リブ:COTTON 95%,POLYESTER 5%
原産国 : 
サイズSMLXL
肩幅-47--
身幅-58--
着丈-70--
袖丈-60--

単位:cm

AT-DIRTY
アットダーティー
WORKERS JACKET

商品番号 ad_WORKERS_JACKET

29,480円(税込)

カラー\サイズ M
B.HICKORY
数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み